私たちが  ”きっかけ”  になる

私たちは、創価大学 経営学部 安田ゼミナールの7人から結成した   cue(キュー)です。

このプロジェクトは、メンバーの原体験がきっかけに始まりました。それは、「大切な人が目の前で苦しんでいるのに、自分はなにもできなかった。」という経験です。

そんな悔しい思いをもうしたくない、させたくないとの思いから、私たちは「いざというときに大切な人を守れる社会」を理想に活動を開始しました。

そこで、”救える命” である「心臓突然死」に着目し、子どものころから心肺蘇生法を楽しく学ぶことができるカードゲーム教材を開発しました。